ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年06月の記事一覧
≪05month
This 2007.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤毛のアンのカントリーフレーム 


アンは、カントリー調を意識したフレームにしてみました。
四隅に貼ったウッドボタンには、刺繍糸を通してあります。

ソーイングボックスから刺繍糸を選んでいるとき、
そのあまりの色の種類の多さに、夫が驚いていました。
主に薔薇を刺していたので、ピンク~茶色、グリーン系に偏ってはいますが、
それでも、すごい色の数です。

それに対し、アイロンビーズは50数色。
限られた色数で表現するのは、
楽でもあり、大変でもあり?

・・・ひろくん、昨日からお熱です。
学校から電話があり、急いで迎えに行きました。
昨日は39度ありましたが、今日は38度前後です。
気温差の激しい時期、皆さんもお気をつけ下さいね。
スポンサーサイト
パーラービーズの新色 
この6月に発売された、パーラービーズの新色4種。

左から、ラズベリー、オーシャンブルー、キャラメル、あおみどりだそうです。
お洒落なネーミングにわくわくしますね♪

田舎ゆえか、店頭ではいまだに見つけられず・・・。
ベビーフレーム 


フレームづくりが楽しくて、
今日、額もいくつか買ってきてしまいました。

写真立てにするときには、
まわりの部分に作品を貼るために、平らなものを選んでいましたが、
これは、ちょっと傾斜のついた立体的なタイプ。
おめかしはりねずみくん 
イベントのとき、意外と売れなかったのが
フォトフレームでした。
どうしてかな?と思っていたとき、
「これ、写真切らずに入りますか?」と・・・。
そう、L版より小さい窓なので、写真を切らないと入らないのです!

そこで、写真を入れるという発想をやめ、
作品そのものの額にリフォームしてみました。




生成のトーションレースを接着剤で貼り、
青いリボンは、家にあったリボン刺繍用のもの。
布シールづくり 



ギンガムチェックだけでは寂しいので、
昨日、ちょっとだけ布を買い足しました。
ついでに、トーションレースやチャームなども・・・。

小さいほうのアイロンは、木製。
デザインが3種類あって悩みましたが、
昔、実家にあった形に近いのを選びました。
最終的には、全部買うような気がしますが・・・(笑)

とりあえず今日は、
一番気に入ったブルーの小花柄を、布シールにしました。
早く試作したいものがあるのですが、
今日は忙しくて・・・ここまでかな?
メモ帳完成♪ 




ラッピングまで終わり、無事にご注文の品が完成です。
赤ちゃんと水兵さんを2冊ずつ作り、
全部で10冊。

気に入っていただけると良いのですが。
モチーフづくり 


昨日、メモ帳の布貼り作業をしたので、
今日は、いよいよアイロンビーズでモチーフを作ります。
今回のような貼り付けの作品は、
写真のように、一枚のプレートで一気に作ってしまいます。

最初にアイロンをかける面は、できあがったときに裏になるので、
強めにかけて、強度を出します。
そのあと、表側は、ひとつずつ丁寧に
アイロンがけ&目玉はめをします。
一番神経を使う作業です。
布を貼る 
ご注文いただいた「布使いメモ帳」作り。
まず今日は、布を貼ることにします。

手芸センタートーカイで買った「布シールの素」。
これで、ギンガムチェックの布をシールにして・・・。
(注:織りの粗い布は、ほつれやすくなります。)




↑メモ帳より大きめの幅に布シールをカットし、
ピンキングばさみで適当な大きさにどんどん切っていきます。
チェックだから、まっすぐ切るのは簡単♪




次に、メモ帳に貼ります。

上の写真のように、布シールの裏に表紙の裏を合わせて貼り、
余った部分をていねいにカット。
(実際には、方眼の剥離紙ははがします。)

すると・・・
写真下にうつっているような、布テープまで生まれちゃいます♪

あとは、アイロンビーズで作ったモチーフを貼れば、できあがり。
接着剤は、プラスティック用のを使っていますが、
グルーガンでもいいらしいです。
うれしい悲鳴 
アート・マーケットに出品した布使いメモ帳

これを気に入ってくださった方より、
さらにお電話で、10冊もご注文いただきました。
「かわいくて使いやすいので、
お友達へのプチ・プレゼントにしたい」・・・とのこと。
本当に光栄です。

手元にある分は全部売れてしまったので、
これから制作にとりかかります。
さ~、内職、内職♪
フォトフレームたち 



木製のフォトフレームです。
ほかに、赤ちゃんや水兵さん、赤毛のアンのも作りました。

ひろくんがさっき、次の作品は

「雨乞いダンサーズ」

と、口走っていました。逆てるてる坊主!?
ウェルカム・ボード 


イベントに出品した、ウェルカム・ボードです。
これ、実は売れ残ってしまったのですが、
また何かのイベントのときに、看板がわりに使えそうです。
木製クリップたち 




まだ載せてなかったクリップたち、大集合。
アート・マーケットで販売したものです。


ミニアイロン到着 


ネットで注文していた、アイロンのミニ・オブジェが届きました。

思ったよりもちいさくて、可愛い!
まんなかにハートのレリーフがあって、お伽話に出てきそうです。


それでも、わずかな錆やごつごつした凹凸、ずっしりした重み・・・
アンティークだと言われたら、信じてしまいそうな風合いです。



買っちゃいました 
買っちゃいました。
といってもネットなので、まだ到着待ちですが・・・。

ミニアイロン(スクロールしてご覧ください)

黒いミニアイロン2個の写真の、右側のほうだけです。
アイロンペーパーが風で飛ばないよう、
押さえにしようと思います。
実際、制作体験イベントの時には、
しょっちゅうペーパーがとばされていました(笑)

王子&お姫さまのペン立て 
20070613083826

イベントで販売した、ペン立て?小物入れです。

ラッピングしてしまったので、見にくいのですが、
透明アクリルの小物入れに作品を貼り、
口のところには、家にあったブレード(裁縫用の縁飾り)を
ぐるりと貼りつけました。
布使いメモ帳 


イベントで販売した、ちいさなメモ帳。
これも、ギンガムチェックを布シールに仕立てて、貼ってあります。
(はりねずみだけは、ドビーチェック)
わずかな面積なので、ピンキングばさみでギザギザだけ入れて。

メモ用紙は、両面に罫線入り。
ミシン目が入っていて、きれいに切り取ることができます。
今回作ったなかで、一番実用的じゃないかと思います。


アンティーク風アイロン 
昨日のミニチュア・アイロンにつづいて、
今日は実物大のアイロン・オブジェを・・・。


主人が古い時計やカメラを集めるのが趣味で、
一緒にアンティークを見に行くと、ときどきアイロンもあります。
本物は、あんまり錆びてたりすると、ちょっとひきますが、
アンティーク「風」も作られているんですね。

子どもの頃、実家が仕立屋をしていたので、
木の持ち手のシンプルな、古いアイロンが懐かしいです。
当時からすでに古くて、電気式じゃないやつです。
母が、パーツ用に切った布を押さえるために使っていました。
まだ、とってあるといいなあ・・・。
ミニチュア・アイロン 
ブログをお休みしている間に、新たに興味を持ったこと。
それは、こんな可愛いアイロンのミニチュアたちです。




ほかにも、いっぱい・・・。

*ドイツ製のドールハウス用

*リーズナブルなソーインググッズのミニチュア

*純銀ペンダント&アンティーク風ミニチュア

*仏ムーランロティ・ままごと用の木製大きめ
ひろくんママのお気に入り 

イベント用に作ったなかで、私が一番好きな作品です。
以前、通販のフェリシモで買った、「布シール」というのを貼っています。
小花柄のリボンも、家にあったものです。

あんまり気に入ったので、
手芸屋さんで「布シールのもと」というのと布を買ってきて、
柄違いも作ってみました。


ちょっと大きめのノートで、
りすバージョンも作ってみました。



でも売れてしまったので、今は、花嫁さんノートしか残ってません。
これは、いきつけの美容師さんが近々結婚されるので、
プレゼントするつもりです。
マリン水兵さんシリーズ 


今回のイベントに出品したなかから、
「水兵さん」をピックアップ。

左上にふたつ並んでるのは、木製クリップです↓



あとは、時計回りに、ストラップ、写真立て、スタンドクリップ、システム手帳用バインダー、メモ帳。

初期の頃からほとんど変わらない、単純なデザインで、
自分でも、お気に入りのモチーフです。
制作体験の人気者 
先日のイベントでは、
「ボールチェーンつきマスコット」の制作体験もやりました。

あらかじめ、園児さんや不思議の国のアリスなどの見本を用意・・・

↑これはその一部ですけど、こんな感じで。

でも、意外に人気があったのは・・・これこそ想定外、
見本を用意しなかった、「はりねずみ」さんです。

とくに、お子さんで男の子は例外なく、はりねずみを作っていました。

はりねずみは、四角プレートで作るので
キーホルダーにするには、ちょっと強度が弱いです。
(星形や六角プレートの作品は、かなり丈夫なのです)

アイロンを強めにかけてもらって、
なんとかキーホルダーに仕上げましたが、
こんなに人気があるなら、マグネットやメモ帳など、
貼り付けて補強するものを持ってくればよかった!と思いました。

ちなみに、一番人気は制服やスモックの園児さん。次に、おひめさま。
これは、予想どおりでした。
今日6月9日は 

今日は、ひろくんの誕生日。8才になりました。
本人、「カービィのDSソフトを買ってもらうんだ♪」と
朝からテンション高いです。
3時には、ケーキでお祝いします。

それにしても・・・
イベントに持っていった備品やアイロンビーズが
まだ部屋に散乱しています。
そろそろ片づけないと・・・。
意外な人気者 
6月4日の販売&体験イベントで、
意外にも人気があったモチーフが、こちら。


この「赤ちゃん」を気に入ってくださるかたが、
何人もいらっしゃいました。

「この赤ちゃんに一目ぼれしたので」と買って下さるかた。
商品がなくなってからも、
「どうしても欲しいので、つくってください」というかたも複数ありました。
(終了まぎわは対応できず、すみませんでした。)

しかし、ごらんのとおり簡単なデザインなので
制作体験にはもってこいだと思うのですが、
不思議と、体験のほうでは1件も希望がありませんでした。
まな板の上のアイロンビーズ 
今回やった体験イベントで、地味~に活躍してくれたのが、これです。

体験ブースが限られている&他の出展者と共用・・・ということで、
いつものアイロン台では邪魔!
でも、雑誌を置いて・・とかではみっともないし。
そこで、悩んだあげく見つけたのが、この・・・耐熱まな板。
天然木繊維でできています。

・アイロンの熱に強い
・表面に木目などなく平ら
・表面が固い
・すべらない

アイロンビーズに必要なこの条件をそなえ、
薄くコンパクトでナチュラルで、おしゃれ。
(上のほうに、素敵な英字ロゴ刻印も入っています)
しかも、普段は食器洗い機OKなまな板として使える♪

・・・使ったら、包丁キズは、しっかりつきましたけど(汗)
そして、ちょっと高かったですけど。

でも、この「穴」が目玉ビーズを転がらないようにキープするのに
と~っても便利でした。
これはひろくんママ用ですね。
当面、まな板でなく、アイロンビーズ台として
愛用したいと思います。
アートマーケット終了しました 
随分、長いお休みをいただいてしまいました。
6月4日に行われたアート・マーケットへの出展、
おかげさまで無事に終わりました。
どうもありがとうございました。

はりきってデジカメを充電していったのですが、
当日は予想以上に忙しく、
まったく写真どころではありませんでした。
やっと、撮れるかな?と思った頃には、品物がスカスカ・・・。
今回の出展をすすめてくれた、同級生のぐれさんが
写真をプレゼントしてくれました。
ぐれさん、ありがとう♪


品物はそろってるけど、ちょっと、かきまわされてます(笑)
| BLOG TOP |
ご来訪ありがとうございます

ひろくんママ

小3ひろくんのママです。
おもに星形プレートを使い、
目玉に球形ビーズをはめこんだ、
オリジナルなアイロンビーズを楽しんでいます。

携帯でみる
QRコード
CopyRight 2006 アイロンビーズの宝箱 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。