ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーラービーズ わくわくビーズペン 
【2006年6月下旬発売予定】パーラービーズ #53976 わくわくビーズペン【カワダ】
6月下旬パーラービーズから発売予定の「わくわくビーズペン」。
くわしくは画像クリックでご覧下さい♪

バンダイの「アイビーズ」には以前から似たようなツールがあって、
かなりつまみづらいアイビーズには便利そうでしたが、そのパーラービーズ版ということでしょうか。

・・・・・

その後、購入されたかたから、いくつか報告をいただきましたが、
使いやすいというかたは、残念ながらあまりないようです。
やっぱり、地道に並べろということでしょうか。
スポンサーサイト
コメントありがとうございます♪
----

情報、ありがとうございます。確かに、いろんな色を入れると、次々と違う色が出てきて困りますね。同じ色を使うと気には、便利かも。

- from ベースマン -

----

問題は使い勝手ですよね。
快適に壊れずに使えるといいんですけど。
見た目おもしろそうなので、たぶんひろくんがやりたがります。

- from ひろくんママ -

--t--

使い勝手はともかくとして、まず買う。そしてたぶんすぐに500粒くらい入るように改造するような気がする。一秒間に3粒以上置ければいいなぁ。

- from nsima -

----

改造、しかも500個!
さすがに本格的ですね~。
何とかして大きい容器をとりつけるということでしょうか。
それでアイロンビーズを秒速で置いていく姿は、もう職人の世界ですね。

私の作品は小さいので手でじゅうぶんですが、
ひろくんが欲しがって買わされそうです。

- from ひろくんママ -

--おぉ!--

バックの色を 並べるとき とっても 便利じゃ~ないですかぁ。
今は ピンセットで ビーズを 置いていってますが 結構 目にきます。
我家は 買いです。 
参考になりました。ありがとうございました。

- from かんgoo家のママ -

----

いえいえ。まもなくお店に並ぶと思います♪
これでさらに制作がはかどるといいですね。

それと、ブログに新しくアップされた立体の
クローバーとてんとうむしさん!
すっごくかわいいですね♪

- from ひろくんママ -

----

これはなかなか便利そうですねー。
もしみかけたら買ってしまいそうです☆

- from しゅり -

----

う~ん、なかなか人気ですね。
これが便利に使えて、アイロンビーズを楽しむ人が
もっと増えるとうれしいのですが。

- from ひろくんママ -

--買ってしまいました。--

近くの店あったので、迷わず買ってしまいました。
使い勝手は...慣れでしょうか???
ピンセットの方が早いかもしれません...

- from うさか -

----

はじめまして!貴重な情報、ありがとうございます。
私の近所ではお目にかかりませんが、
そうでしたか。
送料覚悟で、ネット注文しようかと思っていたところです。
う~~ん!

- from ひろくんママ -

----

私も近くのダイエーに売ってたので即ねだりしました。
使い勝手は…
振るより叩くほうがすんなり入るかな。
たまーに歯車の部分が硬くなって、
力がいるときがありますね。

- from azuki -

----

買いましたか。
このビーズペンは、結構~不評のようですね。
こういう機械式のものって、なかなか難しいのでしょうか。

- from ひろくんママ -

--そういえば、買いました。--

使いにくいです。
すぐ詰まっちゃうので。

改造はまだですが、それ以前に封印されてしまうかもしれません(笑)。

- from nsima -

--nsimaさんへ--

う!nsimaさんもでしたか!
詰まるようでは困りますね。
私は、店頭では一度もお目にかかったことがありません。

- from ひろくんママ -

   非公開コメントにする  
ご来訪ありがとうございます

ひろくんママ

小3ひろくんのママです。
おもに星形プレートを使い、
目玉に球形ビーズをはめこんだ、
オリジナルなアイロンビーズを楽しんでいます。

携帯でみる
QRコード
CopyRight 2006 アイロンビーズの宝箱 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。