ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪&神戸のおすすめ 

~大阪編~(写真は、下水道のフタ)

「道頓堀極楽商店街」

ビルの5~7階のフロア全体で、古い大阪の町を表現した
商店街で、入場料がいります。
気さくなおねえさんに、紙芝居を3つくらい見せてもらいました。
演劇部出身?とっても、上手だった!

大阪が誇る美味しそうな飲食店が沢山入っていたのに、
このときからひろくんの体調が悪くなり、
何も食べませんでした・・・。
せめてものお土産に「ちんちん焼き」(ベビーカステラ)。
冷めてからもおいしかった。

・毎回行く定番の店↓

「はり重」→牛肉の店だけど、とんかつもおいしかった。
「明治軒」→オムライスが有名ですが、
ビーフシチューとかグラタン系がおすすめ。
でも、大好きなチキンのクリーム煮がなくなっていた・・・。
「カフェ・ドーデスカ」→道頓堀と千日前の商店街が交わるあたりの、
セルフサービスの小さな喫茶店。
モーニングA.たまごデニッシュサンドとB.ソフトフランスパンのサンド(たまご+ポテトサラダ)。どちらもパンがさっくり、美味しい!
コーヒーは石焼コーヒー。

・ししゅう好きなら↓
心斎橋の「かめしま」
クロスステッチの輸入チャート集やキットがいっぱい!
あとは刺繍するだけの、バッグやスタイ、ピンクッションなどの半製品も豊富です。
なんとお盆休みで本当~に残念でした。


~神戸編~

・暑い時期の子連れの移動↓

シティループ(バス)がおすすめ!
おねえさんの説明つきで、名所や駅を巡回してくれます。
もっと早く使っていれば、ひろくんも
体調崩さずにすんだかも・・・(涙)
次回は絶対、一日乗車券をゲットして、最初から乗り込みます!

・異人館↓

下調べして見たいところを決めておくべき!
共通入場券で客引きしてるとこばかり見ていると、
有名な公営のところを見損ないます。(私のこと)

・中華街↓

屋台では、「敦睦(とんぼく)」。
屋台で買っても、冷房完備の奥の店内で食べさせてくれました。
外でウーロン茶も売っているのに、そして、ジュースも買ったのに、
さらに冷たいお茶を出してくれて大助かり。
ごまだんごも唐揚げもおいしかったけど、
とくに大根もち(150円)が濃厚な味で、また食べたい♪

レストランでは、広場横の「昌園」。
五目汁そばは滋養たっぷりな感じで、本当においしかった。
プラス肉まんとシュウマイで950円(ランチ)でした。
スポンサーサイト
コメントありがとうございます♪
----

もう、何十年も神戸には行っていませんが、震災のあと、大分雰囲気も変わったのですかね?とっても素敵なお店、たくさんありますよね。元気で頑張って欲しいものです。

- from ベースマン -

----

私は、震災直後に仕事で訪れたのが最初ですね。
1200万円もの現金を名古屋から電車で運んで、
とてもこわかったです。
道がこわれて歩きにくく、供託すべき法務局も
小さなプレハブに移っていて、
「ほんとに、ここに預けていいの?」と不安でした。

それから数年後、主人と行ったときには、
震災の影はほとんど見られず、感心したものです。

- from ひろくんママ -

----

22日から神戸&大阪&和歌山に行ってくる予定なので
「神戸&大阪のおすすめ」参考にさせてもらいますね。
ただ2日間で神戸&大阪を回るということで
どんなことになるやら・・・
27日帰ってきたらまた報告に来ますね♪

- from みんと♪ -

----

私たちも三日目は移動のみだったので、実質2日でしたね。
ネットやガイドブックで「ここだけは行きたい」というところをまず決めて、ほかに行く場所や順番を考えたほうがいいかも・・・。
移動時間もばかになりませんし、
この暑さは本当に体力をうばいます。

効率よく、楽しい旅行ができるといいですね♪

- from ひろくんママ -

----

下水道の蓋、面白いですねー。すごいにぎやかv-8

道頓堀極楽商店街って面白そうですね♪10月に舞台を観に大阪に行くので、参考にさせてもらいます(^^)v

- from みなみかぜ -

----

サミー戎というえびすさんの顔のビルに入っていますよ。
下で、袴姿のおねえさんが呼び込みしてました。
ホントに何も食べられなかったので、
行かれましたら、何が美味しかったか、教えてほしいです(笑)

- from ひろくんママ -

   非公開コメントにする  
ご来訪ありがとうございます

ひろくんママ

小3ひろくんのママです。
おもに星形プレートを使い、
目玉に球形ビーズをはめこんだ、
オリジナルなアイロンビーズを楽しんでいます。

携帯でみる
QRコード
CopyRight 2006 アイロンビーズの宝箱 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。