ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厚みのある作品をスキャン 

おなじみ、マリンモチーフのフォトフレームです。
2センチ近い厚みがあるのですが、
こんな感じに・・・。
スポンサーサイト
コメントありがとうございます♪
----

スキャナー良いですねー!!
厚みあっても大丈夫なんて、なかなか使えますねぇ。
くっきり綺麗です☆☆☆

- from しゅり -

--しゅりさんへ--

前の写真よりは、よほどいいようです。
2000年に発売された、年代物スキャナですけど(笑)

スキャナを選ぶときに少し勉強したのですが、
スキャナには、CISとCCDという二種類の方式があり、
CCDだと原稿台から浮いている部分も
きれいに読みとってくれるそうです。
最新機種でも、CIS方式(製品を小型にできる)は普通に存在するので、要チェックです。

- from ひろくんママ -

----

なるほどー。
家にもスキャナがあるのでチェックしてみます!

- from しゅり -

--しゅりさんへ--

CCD方式しか試していないので、実際のところどこまで違うのか、わからないんですけどね。
機種名と型番あたりで検索かけると、性能がわかるかもしれません。

- from ひろくんママ -

   非公開コメントにする  
ご来訪ありがとうございます

ひろくんママ

小3ひろくんのママです。
おもに星形プレートを使い、
目玉に球形ビーズをはめこんだ、
オリジナルなアイロンビーズを楽しんでいます。

携帯でみる
QRコード
CopyRight 2006 アイロンビーズの宝箱 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。