ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイロンビーズの表と裏 
みなさんは、アイロンビーズの表裏って、
どうやって決めてますか?

私は、デザインを考えながら作るので、
当然「先にアイロンをかけるほう」を表にしていました。
しかし、こっちの面は、
仕上がりの善し悪しに、差がある気がするのです・・・。
それは、アイロン具合というより、
ビーズそのものの高さの、微妙なばらつきのせい。

一方、「後からアイロンをかける面」は、プレートのおかげで
結構、平らになっているんですよね。
ただし、こちらを表にしようと思うと、
最初から、左右反転した図案で置いて行かなくてはなりません。
または、プレートを二枚用意して、
ぱこっと移動させるとか。

目玉を入れるときに、表裏を決めなければいけないので、
ちょっと悩みます。
スポンサーサイト
コメントありがとうございます♪
--裏表は--

人によってそれぞれで、私の場合はあまり気にしませんが、仕上がりをキレイにしたい場合は後でアイロンをかける面を外側にするようにしたりします。
これに対しましろんは「ばらつき」こそがアイロンビーズの味であると主張し、先にアイロンをかける面を表にしています。
経験的には後でアイロンをかける面はキレイな反面、絵に面白みが無い様な気はします。
それから並べた後でひっくり返すのは基本ワザのようで、誰もがチャレンジし、誰もが一度は失敗するようです。

- from nsima -

--nsimaさんへ--

なるほど、早速、明快になりました。
ありがとうございます。
やはり、後にかける面のほうが均一なんですね。

ましろんさんがおっしゃることももっともで、
私も、うまくいけば、先の面のほうが
いいかんじのときもあります。

ひっくり返しワザ、確かに危険もありますよね(笑)
私の作品は、すぐに作り直せますが、
大きな作品だと悲しいですよね。

- from ひろくんママ -

----

私は最初にアイロンをかける面を表にしています。
裏返しにデザインするの面倒なので…(笑)
でも立体の時は後にかけた面が外側にくるようにしています。

ひっくり返しに失敗すると泣きたくなりますよね。。
思い出しただけで胸が痛いです…トラウマです…。

- from しゅり -

--しゅりさんへ--

しゅりさんも、立体のときは後にかけた面が表なのですね。
私は、立体を作らないのでよくわかりませんが・・・。

ひっくり返しは、やはり危険なワザなのですね。
気を付けます。

- from ひろくんママ -

----

左右対象のときはどっちでもいいですけど、作品的にそういう作品が少ないので、私も最初にアイロンをかけたほうを、表にしていますね。確かに、裏のほうがアイロンが均等になりますが、表で作っていると、そのデザインを見慣れてしまい、裏にすると、どうも違和感を感じてしまいます。ましろんさんの仰ること、とても良くわかります。あくまでも工業製品では無く、手作りの作品ですから、デコボコや穴の大きさにばらつきがあったほうが、親近感がわくような気がします。

- from ベースマン -

--ベースマンさんへ--

皆さんのご意見で、デコボコがあってもいいんだ~と
ちょっと気が楽になりました。
私の作品はとても小さいので、
とくに顔など、デコボコがけっこう目立ちます。
頑張って注意深くアイロンをかけますが、
あとはあまり気にしないようにします。

- from ひろくんママ -

   非公開コメントにする  
ご来訪ありがとうございます

ひろくんママ

小3ひろくんのママです。
おもに星形プレートを使い、
目玉に球形ビーズをはめこんだ、
オリジナルなアイロンビーズを楽しんでいます。

携帯でみる
QRコード
CopyRight 2006 アイロンビーズの宝箱 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。